So-net無料ブログ作成

『ちょっぴり感動!ミッキーマウスの歴史』

【スポンサーリンク】






本文はここから

↓↓↓



『ちょっぴり感動!ミッキーマウスの歴史』


こんにちは。

暑い日が続きますね。


今回は、ディズニー好きなら知っておきたい、
そしておそらく感動してくれるであろう

ミッキーマウスの歴史をまとめてみました。



1.ミッキーマウス生誕まで


ウォルト氏が作り出したキャラクター「ミッキーマウス」生誕には、

実は2人の人物が深く関わっていました。


その1人とは、ウォルト氏の妻、リリアン・ディズニーさんです。

夫婦旅行中に新しいキャラクターを思いついたウォルト氏は、

「モーティマー」という名前を付けようとしました。

しかしリリアンさんがそれに反対し、「ミッキー」と命名したそうです。

ミッキーの名付け親は、ウォルト氏の妻、リリアンさんなんですね。


もう1人は、アブ・アイワーク氏。

ウォルト氏のかつての同僚です。

ハリウッドにスタジオを開設したウォルト氏は彼を呼び寄せ、

ミッキーのデザインを描かせたといいます。


この2人がいなければ、ミッキーマウスは生まれていなかったでしょう。




2.ミッキーマウスのデビュー作「蒸気船ウィリー」

1928年11月18日(ミッキーの誕生日ですね♪)に公開された、「蒸気船ウィリー」。

当時は音声付きの映画”トーキー・アニメ”が珍しかったそうです。


「蒸気船ウィリー」に使われた楽曲は「スティームボート・ビル」と「ワラの中の七面鳥」。

ミッキーは映画の中で音楽に合わせて口笛を吹き、楽器を鳴らします☆



3.ミッキーマウスのグッズ第一号はメモ用紙

1928年にデビューしたミッキー。

翌年1929年には、キャラクター・グッズ第一号が作られました。


それは、学校などで使う”メモ用紙”で、表紙にミッキーが描かれていたそうです。

欲しい・・・ですね!


ミッキーのファンクラブができたのもこの年です♪




4.その後も続々と高まるミッキー人気

1930年には、新聞にミッキーの漫画が掲載されます。


1933年には、ミッキーがデザインされた時計が登場し大ヒット。

この時計は年間で100万個も売れ、ニュースにもなったそうです。

”一度は倒産しかけた時計会社をミッキーが救った”とか。


・・・

その後もミッキー人気はとどまることを知らず、皆さまご存知の通りです^^




さて、最後にウォルト・ディズニー氏について簡単ですがご紹介したいと思います。

1901年12月5日生まれ。

正式には「ウォルト・イライアズ・ディズニー」さんです。

3番目の兄、ロイさんと一緒にアニメーション会社を設立し、

映画制作、ディズニーランド建設などに関わったディズニー・ブランドの創始者です。

1966年に他界。

2001年12月5日には、ウォルト氏の生誕100周年を記念して、
この日を「イマジネーション・デー」としました。




いかがでしたでしょうか。

個人的には、「ミッキーマウス」は

ウォルト氏が奥様との旅行中に思いついたキャラクターだというお話が好きです。


楽しい気持ちで思いついたからこそ、夢のあるキャラクターに成長していったのでしょうね。



【スポンサーリンク】





【おすすめ人気記事】


ディズニーリゾートで混雑を避けて快適に遊ぶコツ

http://bit.ly/16RmJEr


ディズニーランドお得情報

http://bit.ly/12If597


タワー・オブ・テラー/インディー・ジョーンズのストーリー

http://bit.ly/16liq0b


ディズニーランド&シーに関するおもしろ雑学 その2

http://bit.ly/ZsyoGJ


ディズニーランドにあるゲームコーナー

http://bit.ly/10bHMg6


年間パスポート、何回行けば元が取れる?

http://bit.ly/12iwcfy


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。