So-net無料ブログ作成

『6大オフィシャルホテルを比較!』

i-mobile



【スポンサードリンク】





本文はここから

↓↓↓


『6大オフィシャルホテルを比較!』


以前、3大ディズニーホテルの特典・比較についてはご紹介させていただきましたが、

今回はそれに次ぐランク”オフィシャルホテル”についてまとめてみました^^


*オフィシャルホテル共通の特典とは*

・ディズニーリゾートクルーザー(通称ミッキーバス)を利用できる

・ホテル内のディズニーショップでお買い物ができる

・入場制限中でも入園保証がある

・パーク内で購入したものをホテルまで届けてくれる

オフィシャルホテルの特典、ぜひ利用してみてください♪

それでは次は、各ホテルの比較にまいりま~す(^^)/~~



1.サンルートプラザ東京

★メリット

・ランドに最も近い(徒歩10分)

・最安値!

・舞浜駅への無料シャトルバスが毎日運行している

・ディズニーをイメージしたようなウエスタン雰囲気のお部屋、豪華客船風のお部屋がある

▲デメリット

・最も古い

・館内のコンビニ営業時間が24時間ではない(8:00~22:30)

・インターネット回線が有料

・スパやプールがない



2.シェラトン・グランデ・トーキョーベイ

★メリット

・シーに最も近い

・ベイサイドステーションに最も近い

・スパ・プールあり

・全室バルコニー付き

▲デメリット

・館内のコンビニ営業時間が24時間ではない(8:00~24:00)

・ヒルトン東京ベイと並んで、高価格

・インターネット回線が有料

・舞浜駅への無料シャトルバス運行は土日祝のみ



3.ヒルトン東京ベイホテル

★メリット

・唯一、館内に24時間営業のコンビニがある

・スパ・プールあり

・「セレブリオルーム」という部屋はインターネット回線無料

▲デメリット

・シェラトン・グランデ・トーキョーベイと並んで価格が高い

・インターネット回線が有料

・舞浜駅への無料シャトルバス運行は土日祝のみ



続きは後半で♪


【スポンサードリンク】





後半はここから

↓↓↓



4.ホテルオークラ東京ベイ

★メリット

・全客室が44平米以上で、広い

・スパ・プールあり

・インターネット回線が無料

・大理石貼りの浴室あり

▲デメリット

・館内コンビニ営業時間が24時間ではない(8:00~23:00)

・舞浜駅への無料シャトルバス運行は土日祝のみ



5.東京ベイ舞浜 クラブリゾート

★メリット

・舞浜駅への無料シャトルバスが毎日運行している

・サンルートの次に値段が安い

・プールあり

・最上階まで吹き抜けたロビーで、リゾート気分を味わえる

▲デメリット

・館内コンビニ営業時間が24時間ではない(8:00~23:00)

・部屋でのインターネット環境が電話回線(ダイアルアップ)のみ

・スパがない



6.東京ベイ舞浜

★メリット

・舞浜駅への無料シャトルバスが毎日運行している

・スパあり

・最も新しい

・全室洗い場付きの、独立型バスルーム

▲デメリット

・館内コンビニ営業時間が24時間ではない(8:00~23:00)

・プールがない

・インターネット回線が有料



いかがでしたか?

ホテルの外観や内装で迷ってしまったら、

価格、立地、シャトルバスのサービスなどの条件面で比べてみるのも良いですよね。


ディズニーホテルよりはちょっぴりお得に、

お泊りディズニーを楽しんでみてはいかがでしょうか(^o^)



【スポンサードリンク】





【最近のおすすめ人気記事】


錯覚を利用!?ディズニーリゾートに隠されたトリック
http://bit.ly/13mDzmJ


優雅な朝食からの・・・ディズニーシー開園5分後に入場♪
http://bit.ly/13ntXrD


パーク限定キャラクター
http://bit.ly/16AfpZX


知っておこう☆ファストパス発券のシステム
http://bit.ly/12AvD0L


友達に教えたい☆ミッキーに関するおもしろ雑学
http://bit.ly/1aRdR3D


知らなきゃ損!ディズニーリゾートでお誕生日を満喫しよう♪
http://bit.ly/12ZRvDb


感動!ディズニーキャストの夢のある対応
http://bit.ly/1ca7BSP


”制服ディズニー”が流行?
http://bit.ly/13By0B8

i-mobile




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。