So-net無料ブログ作成

『ディズニーランド&シーに関するおもしろ雑学その7』

【スポンサードリンク】





本文はここから

↓↓↓


『ディズニーランド&シーに関するおもしろ雑学その7』


こんにちは☆

今回は、またパークに関する面白い雑学をご紹介したいと思います!

ぜひ、バックナンバーとあわせてお楽しみください^^



1.ランドの構造をよく見ると、

  東西が過去・未来、南北が現実・夢となっている!


東・・・ 近未来がテーマの「トゥモローランド」

西・・・ 懐かしさあふれる「ウエスタンランド」「アドベンチャーランド」

南・・・ 現実的な巨大ショッピングモール

北・・・ 空想的な「ファンタジーランド」「トゥーンタウン」


たしかにそのような配置になっていますね~♪



2.パーク内で、先が尖っている鉄柵は、触ってみるとやわらかい

子供が触れても安全なように、くにゃっとしています。



3.ブルー地にミッキーの手がデザインされた丸いピンバッジを付けたキャストは、

  手話ができるというしるし!

手話を積極的に勉強したりと、キャストさん頑張っていらっしゃいます。


バッジ.jpg


4.パーク内では「いらっしゃいませ」禁止

お店ではなく、夢の国だから、ということです☆

徹底されていますよね^^




5.パーク内では「迷子の呼び出し」も禁止

理由は同じです。

迷子さがしのスペシャリストが無線を駆使してあっという間に解決してくれます。



続きは後半で♪


【スポンサードリンク】





後半はここから

↓↓↓


6.ランドだけで600人ものお掃除スタッフがいて、300人交代でお掃除をしている

大勢の人がいてもパーク内がキレイに保たれるわけです☆




7.パークは実は24時間稼働している

日中お掃除できるところは限られているため、夜間は水をまいてブラシ掃除を、

またトイレ掃除も夜間に行われるそうです。




8.身長制限で乗り物に乗れなかった子供へは、

  キャストから「チャレンジャー証明書」がもらえる

「身長が高くなったらまた来てください」と書かれており、

その証明書を持っていくと最優先で乗り物に乗せてくれるそうです☆




9.スペースマウンテンには裏ルートが存在する

安全バーが正常に作動しなかったときのために、裏ルートがあるらしいです。




10.食物アレルギーがある人は、パーク内で持ち込みお弁当を食べても良い

パーク内でお弁当を食べているゲストがいたら、そういった事情があることを理解しなければいけませんね。

ちなみにパークを出てすぐの「ピクニックエリア」では、

誰でも持ち込みお弁当を食べてOKです♪



【スポンサードリンク】





【最近のおすすめ人気記事】


錯覚を利用!?ディズニーリゾートに隠されたトリック
http://bit.ly/13mDzmJ


”制服ディズニー”が流行?
http://bit.ly/13By0B8


ランドのアトラクション投資額・大公開!
http://bit.ly/17YZPYp


優雅な朝食からの・・・ディズニーシー開園5分後に入場♪
http://bit.ly/13ntXrD


知らなきゃ損!ディズニーリゾートでお誕生日を満喫しよう♪
http://bit.ly/12ZRvDb


感動!ディズニーキャストの夢のある対応
http://bit.ly/1ca7BSP


東京ディズニーランド&シーに関するおもしろ雑学 その6
http://bit.ly/1c3WcDO


30周年、ぜったいにミッキーとツーショットを撮るには?
http://bit.ly/1c7VKo5


いつか行ってみたい!ハワイのディズニーリゾート
http://bit.ly/13qbX0g




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。