So-net無料ブログ作成

『意外と知らない?”日付指定パスポート”を事前購入するメリット』

【スポンサードリンク】





本文はここから

↓↓↓


『意外と知らない?”日付指定パスポート”を事前購入するメリット』


「パスポートは当日買えばいいんでしょ?」というお声、まだまだ耳にします。


声を大にして言いたいです。

ディズニーに限っては、ぜひ事前に「日付指定のパスポート」を買ってください★


事前にパスポートを購入したからといって、値引き特典はありません。

しかし、事前購入にはそれなりのメリットがあるんです。


それではその「日付指定のパスポートを事前購入するメリット」について
ご紹介させていただきます!


※以前もご説明しましたが、

”引換券”ならコンビニ等でも購入できますが、

当日チケットブースに並んでパスポートに引換える必要があります。

ここでお勧めしているのは、パスポート(原券)の事前購入のことです。

ランド・シーの窓口、ディズニーストア、オンラインのみで買うことができます。



1.開園前の待ち時間短縮

開園時間にパークに向かうと、

ゲートには2種類の列があります。

それは”パスポートを当日購入(または引換券をパスポートと交換)するための列”と、

”パスポートを持っていて入園を待つための列”です。


そう、パスポートを持っていても開園直後(特に休日)には行列ができています。

パスポートを当日買ってから入園すると、それだけで1時間近くかかってしまうこともありますので

ぜひぜひ事前購入をしておいてください。朝一ハッピーですよ(^^)/♪



2.パークのチケットブースでは購入できないチケットを使うとき

「地域限定パスポート」など、”パークのチケットブースでは販売されていません”という

表示のあるパスポートがあります。

それらは前もって購入しておく必要があります。



3.入場制限時でも入園可

ランド・シーともに、入場者の人数が多くなりすぎると快適さを損ねるとの観点から、

”入場制限”を設け、一時的に当日券の販売を休止することがあります。


その際は、「引換券」もしくは「日付指定のパスポート」を持っていない人はパークに入園できません。

入場制限は、GWを始め連休、土日などわりと頻繁にかかります。


ところが、日付指定のチケットを持っている人に限っては、入場制限時でも入園ができます!

せっかく来たのに入れない・・・なんてことのないように、事前に購入しておきましょう★


パスポートには日付指定のものと日付指定でないものの2種類あります。

日付指定のものは、指定された日付・パークには入場制限時でも入園可能です。

日付指定でないものは、入場制限時には入園できません。


日付指定の前売りパスポートは、2か月前から発売されます。

数量が決まっているため、土日など混み合う時期は

数日前には売り切れてしまいます。

行くと決めたら早めに購入しておくのが良いと思います。



いかがでしたでしょうか!?

行く2か月前になったら、

ぜひお近くのディズニーストアか公式HPで日付指定のパスポートを買っておきましょう♪

準備はぬかりなく~~(*^▽^*)



【スポンサードリンク】





【最近のおすすめ人気記事】


パークで買ったお菓子の”缶” 再利用アイデア♪
http://bit.ly/14m6oRU


年越しディズニーパスポート8/12発売開始☆
http://bit.ly/15Uy6KZ


6大オフィシャルホテルを比較!
http://bit.ly/198FmVN


東京ディズニーランド&シーに関するおもしろ雑学その8
http://bit.ly/13APVZU


ディズニーランド&シーに関するおもしろ雑学その7
http://bit.ly/13PTzCU


早くも2013クリスマス情報公開!
http://bit.ly/1aiJRwy


ハロウィン仮装の心得♪♪
http://bit.ly/13LchNO


どうなってる?優秀なディズニーキャストの育て方
http://bit.ly/15YGzNh


女子必見!ディズニーのウエディンググッズ案
http://bit.ly/17A5Wl2


感動!ディズニーキャストの夢のある対応
http://bit.ly/1ca7BSP




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。