So-net無料ブログ作成
検索選択

『噂の”サンクスデー”詳細教えます☆』

【スポンサードリンク】





本文はここから

↓↓↓


『噂の”サンクスデー”詳細教えます☆』


「従業員満足(ES)が、顧客満足(CS)につながる」とはよく耳にする言葉です。

従業員が自分たちの仕事に満足し、モチベーションを持って取り組めば、
そのサービスを受けたお客様の満足度UPにつながる、という考えです。


東京ディズニーリゾートでは、
準社員(アルバイト)のキャストに対し、
「サンクスデー」という特別な日を設けています。

閉園後のパークを貸し切り、キャストたちを遊ばせてくれるという
夢のような企画を毎年恒例で開催しているんです(*^^*)

今年も2014年1月27日に開催されました。
19時に一般のパークが閉園し、20時から再オープン。
約14,000人のキャストたちが、サンクスデーを満喫したそうです★

キャストへの日頃の感謝の気持ちを込めて、ということで開催されるこの恒例行事。

「う~ん、すごい!」と思わずうなるような要素がたくさんあります♪


例えば!?
ハイ、ご紹介させていただきます(^^)/


*入場時に、サンクスデー特別バージョンのパンフレット、オリジナルペンライトが配布される

この日のためだけに作られたなんて、嬉しいですよね!
さらに、30周年の今年はウォルト・ディズニー・アトラクションズ・ジャパンからの
特別プレゼントとしてティンカーベルのピンバッジや、キャンディー(30周年ロゴ、
「いつもありがとう」のメッセージ入り)も配布されたそうです(o^o^o)


*社長、役員、上司である社員がキャストとなっておもてなしをしてくれる

上西社長は自らカストーディアル(お掃除スタッフ)のコスチュームに身をまとい、
記念撮影に応じてくれたそうです。
こういった企画に社長自らが参加してくれるなんて、本当に素敵な会社ですよね☆
普段見られない、コスチューム姿の上司との記念撮影も楽しめちゃいます(笑)


*社長、役員、社員によるウエルカムグリーティングや、特別なセレモニーが行われる

本格的ですよね。
シンデレラ城前に、フロート3台で登場する
「ハピネス・イズ・ヒア」のスペシャルサンクスバージョンも行われたとか。


*上司がサンクスボードを作成して、キャストたちに日頃の感謝の気持ちを表してくれる

愛情あふれる職場ですね。こういった気遣いが、本当に素晴らしいです。


続きは後半で♪

【スポンサードリンク】





後半はここから

↓↓↓


*一部の店舗を除き、通常営業同様、アトラクションを開放

貸切状態のパークを満喫できるということです!



*飲食店・商品施設も開放

フードは一部、特別料金で販売されたそうです♪♪



*遊び心満載

アトラクションの待ち時間表記が「821(ハニー)」や「82(バズ)」としてみたり
フォトスポットとして、ロゴ入りの消防車がパーク内に現れたり。
普段とは違う、遊び心満載の演出に、笑いと感動であふれていたと言います(*^^*)



いかがでしたでしょうか。
普段、私たちに最高の笑顔をくれるキャストさんたち。


元気の源は、上西社長始め、会社の皆さんたちが作る
温かい風土から来ているのでしょうね。


また、東京ディズニーリゾート30周年の今年は、
キャストから「実現してほしい施策」の投票を行った結果に基づき、
キャストの家族もパークに招く「サンクス・ファミリーナイト」を開催したそうです
(28日、29日のパーク閉園後)。


以上、ほっこりする記事をお届けしました♪


【スポンサードリンク】





【最近のおすすめ人気記事】


ディズニーも総選挙!?
http://bit.ly/IWwN4Z


ディズニーホテルに新テーマの客室が登場
http://bit.ly/1cjFAdE


ディズニーの合格祈願グッズ
http://bit.ly/1bJ6oxC


ディズニープリンセス風ランジェリー
http://bit.ly/1fnLpsy


ランドに新アトラクション!
http://bit.ly/19p45Ga






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。